PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

ほわっぽ村

ほっとして 心がポッと 暖かくなる
 ハンディがある人もない人も集う、そんな村が「」ほわっぽ村」です
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
プーの百面相
 札幌もかなり雪解けが進み、現れた土の中からふきのとうや福寿草が顔を出し始めています。あー、春が来たんだなあとワクワクする時期です。ですが、今年は桜のたよりも湿りがちです。
 我が家の芸人のパフォーマンスでしばし心を和ませてください。
 





飼い主の遊びにつき合わされ、迷惑気味のプーさん
携帯の待ち受け画面にもしてしまいました。



























| Enjoy ライフ | 00:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
もみじ
 冬を前にしたとある日、晩秋を感じにほわっぽに来てみました。




もみじ犬ってか!



寒くてつい、もみじまんじゅうを・・・・・・



| Enjoy ライフ | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
ナイトウォッチング
 プー、国際宇宙ステーッションが見えるよ!




エッ ドコ?




なーんにも見えないっす...



| Enjoy ライフ | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
暑中お見舞い申し上げます
 暑い日が続きますね。
北海道もこんなに暑くなるなんて、まるで北海道全体がフライパンで焼かれているようです。
でも、お盆を過ぎた今は、雲は高いところを流れるようになり、夜は虫の声が聞こえてきます。

 ほわっぽでも自分の周りでもいろいろなことが起きていたのに、しばらく書き込みを怠けていました。
今回はとりあえず夏らしい写真を乗せることにしました。







| Enjoy ライフ | 21:58 | comments(2) | trackbacks(0) |
国際宇宙ステーションと竹とんぼ
 今日、夜の7時42分にISS(国際宇宙ステーション)が雲間から見えました。見え始めは、札幌ドームのあたりから、昼間の太陽と逆向きに西から東の起動と通っていました。

 そして、なんと今日はおまけつきでした。ISSのすぐ後ろに少し小さな光がぴったり付いて飛んでいるではありませんか。あとからネットで調べてみると、15日にNASAから打ち上げられたスペースシャトル「アトランティス」のようです。これからドッキングするのだと思います。

 こんなことはめったに見られないと思いますよ。ほんとラッキーでした。でも、残念ながらカメラを持ってこなかったために、決定的なシーンをカメラに収められなかったことです。なので、NASAの写真を載せます。






かっこいいですよね。

私も小さいころは宇宙飛行士にあこがれました。でも、飛行機に乗っただけで鼓膜が痛くなるので
宇宙飛行士になる夢は諦めました。それでも大空への思いは捨てがたく、竹とんぼを飛ばしています。




| Enjoy ライフ | 21:10 | comments(2) | trackbacks(0) |
飛べ フェニックス2号
 先日、「劇団風の子」で日本の伝統的な子どもの遊びを見てから、
私の中のあぞび虫が動きだいました。
そんな折、」いつも立ち寄るなじみの模型店に入るとありました、
手作りの竹とんぼキットが。

 今日は休みなので、一日かけて一本の竹とんぼを作り上げました。

材料は、小さな竹一切れと、竹ひご一本だけ。
小刀でせっせと竹を削って羽を作り、竹ひごをさして出来上がりです。



これが完成品 
どうです この美しいフォルム
見るからに飛びそうです。



さっそく外でテスト飛行



冷たい風を切り、青い空に向かってみごと上昇。





それを見守っていた愛犬プーが回収に走りました。
でも、主人に渡さず、をかじってしまいました トホホ・・・・



今、フェニックス2号は修理ドッグに入っています。
ちなみにフェニックス1号は熱気球でした。

シンプルな竹とんぼですが、実に奥が深そうです。


| Enjoy ライフ | 19:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
は〜るよ 来い
 何も用事がない 穏やかな天気の日曜日 
歩くスキーを車に積んで野幌森林公園に出かけました。プーも一緒です。

歩くスキーをしている人、歩いて森の中を散策している人が結構います。
プーは雪に埋まって歩けなかったらリックに入れ用と思っていましたが、雪がしまっていて、歩くことが出来ました。いつもは外に出るときは必ずリードをつないでいるので、今日は自由にしてあげました。

ほら、走っといで
でも、プーは臆病なのかおりこうさんなのか、私の近くから離れません。



 どっちに行こうかなー



立ち止まり、静かにしていると野鳥に囲まれているのがわかります。ここは彼らのエリアですからね。
この中に10羽ぐらいいると思います。  カラの仲間が多いです。



 クマゲラがつついたあとかな


 木の周りは雪が解けて根元が見えるようになりました



プーはお尻がぬれるのでリックの上で一休みです




 
   春はもう少し


| Enjoy ライフ | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
大仏の背中に後光が射した
 20日未明、家の裏の土手の上で国際宇宙ステーションを見ました。久しぶりの観察でした。
今までは夜更けだったのですが、今回は明け方の5時40分でした。
昨夜は雪がぱらついていたので、不安だったのですが、外に出ると星が瞬いていて絶好の観察日よりでした。
雪をこいで、土手に登り、待つこと10分。

北西の空、大仏の頭上あたりがパッと光だし、



その光は暗い夜空を競りあがるように斜めに横切り、




白くく明け始めた東の空に消えていきました。


約7分の天体ショーでした。スターウオーズも及ばない宇宙の大パノラマシアターショーでした。
撮れるかどうかわからないと思いながら持ってきたデジカメでバシャバシャ撮って後で家で見たら、なんと写っているではありませんか、ポツンとですが。またまた感激!
(でも、この感動は、本人にしかわからないんですよね)

今度は、もっと見る人も「オーッ」と言える写真を撮りたいと思います。
| Enjoy ライフ | 06:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
ワンダフル
昨日はアトリエムーンでの「さとうあかりとほわっぽ展」の最終日でした。
今までは、「よく来たなやー、また来いやー」的でしたが、
今回は「いらっしゃいませ、またのお越しをお待ちしておりますう」という違いがありました。
いい経験をさせてもらいました。オーナーの佐藤さん、あかりさん、足を運んでくれた皆様、本当にありがとうございました。




そして、昨日はバレンタインデーでしたね。
なんと2人の彼女からプレゼントをもらいました。



このチョコどこから食べたらいいんだ?





ボクがカップになっちゃったー  ワンダフル!


| Enjoy ライフ | 21:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
大雪の日に小鉄はやって来た

 番外編 「やー、小鉄じゃないか」

 日曜の朝はゆっくり。お日様が昇ってたっぷり明るくなってからプーの散歩に出かける。
澄み切った青空。小鉄がやって来た一週間前の日曜日もこんな天気だったっけ。
 今日は休みなので、いつもより長く散歩しよう。
 
 住宅街を過ぎ、工場の空き地を横切ろうと中に入ると、いきなり2頭の犬に吠え立てられた。長く張られた針金につながれているので、右に左に走り回って侵入者である我々に「だれだ、来るな、あっち行け」とばかりに吠えてきた。


 
 一匹は、ちょっと小ぶりだが激しい。もう一匹は大きめだが、吼える勢いが次第にしぼまり、「クウーン」と鼻を鳴らしました。「ん?」と思い、近づいてみると、何か見覚えがある。大きな頭に抜け毛の混じった茶色の毛の柴犬。
 「小鉄!、小鉄じゃないか!」



 間違いありません、あの小鉄です。そばに寄るとなおもクウーン、クウーンと鼻を鳴らし、前足を上げてきます。
 「小鉄、お前こんなところにいたんだね、元気だったかい」
 頭や体をなでてやりました。小鉄は、気持ちよさそうに目を細め体を寄せてきました。持っていたプーのおやつをやりました。ひと飲み。もう一匹の犬(たぶん、爺さんがお礼のと木連れていたひめ)は相変わらず「わしら、知らない人間には吼えるもんね!」と一生懸命吼えています。




 近くだとは思っていましたが、結構近くに小鉄はいました。しかも2匹で。広い空き地、自由に走り回れる場所で元気に暮らしているようです。たった、一日ほどの付き合いだったのに、愛着がわいた犬であり、犬も覚えていてくれたことに心が温かくなる思いでした。

 



| Enjoy ライフ | 22:50 | comments(2) | trackbacks(0) |
どんなとこ
ほわっぽ村は福祉に関わるさまざまな人たちが集う場です。「ほわっぽ村」の精神は、障がいのある人もない人もみんながお互いを認め合い,助け合うことです。そして、愉快で楽しい人ならほわっぽ仲間です。 script type="text/javascript" src="http://jugem.jp/ticker/kaela.js">
ほわっぽ村では何をやってるの?
3つの目的があります。一つめには、作業を通じて働くことの喜びを知り社会参加を果たす。二つめに、毎日仲間と作業をし触れ合う事で仲間意識や社会性を養う。三つめに、作業以外の生活や余暇を過ごすことで人生に喜びと潤いを持つことです。余暇活動として、エアロビクスやミュージック活動、絵画教室を行っています。script type="text/javascript" src="http://jugem.jp/ticker/kaela.js">
どんな仕事をしているの?
自主作業ー陶芸(カップ、湯のみ、茶碗、どんぶり、皿、スープ皿、鉢、オブジェ)      和紙作業(ハガキ、レター、名刺、色紙)      フェルト作業(コースター、ストラップ、ヘアバンド、モビール)       刺繍Tシャツ・バッグ・巾着づくり     電線のリサイクル作業 委託作業ー公園の清掃、老人センターの清掃  freespaceーtitle3 
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS