PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

ほわっぽ村

ほっとして 心がポッと 暖かくなる
 ハンディがある人もない人も集う、そんな村が「」ほわっぽ村」です
<< 「ほわっぽ村の小さな春展」始まる | main |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
竹とんぼ
  先日、円山のクスクスオーブン+ホッパーズさんで「春のほわっぽ展」が2週間ありました。さくらんぼの陶芸やフェルト作品と一緒に私の竹とんぼも一緒に置かせてもらいました。

 一年前、気仙沼にボランティアに行った時、竹とんぼを持って現地の子どもらに手渡し、とても喜んでもらいました。それからもその時のことが忘れられず、また何かできることはないか考えていました。一年がたった今年の5月、クスクスで販売があったので竹とんぼ募金を行わせてもらった次第です。
 
作品展が終わった後も引き続き募金活動を行わせてもらえるというオーナーのマットさんの好意で今度はきちんとした竹の入れ物を作ってみました。上に竹とんぼを入れ、下が募金箱になっていて、我ながら多少きにいってます。肝心の竹とんぼは、札幌の竹とんぼ協会の肩の指導を得たので、非常に良く飛びますよ。

 クスクスに来た際は、是非お買い求め、飛ばしてみてください。高く飛んだ竹とんぼは、東北の空とつながっていくはずです。


 
| 福祉 | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:48 | - | - |









http://akaisakuranbo.jugem.jp/trackback/123
どんなとこ
ほわっぽ村は福祉に関わるさまざまな人たちが集う場です。「ほわっぽ村」の精神は、障がいのある人もない人もみんながお互いを認め合い,助け合うことです。そして、愉快で楽しい人ならほわっぽ仲間です。 script type="text/javascript" src="http://jugem.jp/ticker/kaela.js">
ほわっぽ村では何をやってるの?
3つの目的があります。一つめには、作業を通じて働くことの喜びを知り社会参加を果たす。二つめに、毎日仲間と作業をし触れ合う事で仲間意識や社会性を養う。三つめに、作業以外の生活や余暇を過ごすことで人生に喜びと潤いを持つことです。余暇活動として、エアロビクスやミュージック活動、絵画教室を行っています。script type="text/javascript" src="http://jugem.jp/ticker/kaela.js">
どんな仕事をしているの?
自主作業ー陶芸(カップ、湯のみ、茶碗、どんぶり、皿、スープ皿、鉢、オブジェ)      和紙作業(ハガキ、レター、名刺、色紙)      フェルト作業(コースター、ストラップ、ヘアバンド、モビール)       刺繍Tシャツ・バッグ・巾着づくり     電線のリサイクル作業 委託作業ー公園の清掃、老人センターの清掃  freespaceーtitle3 
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS