PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

ほわっぽ村

ほっとして 心がポッと 暖かくなる
 ハンディがある人もない人も集う、そんな村が「」ほわっぽ村」です
<< 暗い話しと明るい話題 | main | ほわっぽ開き >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
せおたかしinほわっぽ村
  8日、せおたかしさんがウッドベースを持ってほわっぽ村にきてくれました。昨年レッドベリースタジオでやった雅志&べんべん展で見たマー村長のベンベンに魅せられ、みんなに生の演奏を聞かせたいと超多忙の中、わざわざやってきてくれたのです。
 CIMG5310.JPG
でもなー、せっかく演奏してくれるんだけども、、、、、
 普段、お昼休みに一階のテレビでエグザイル?のビデオを見ている人がいたり、二階では氷川きよしを聞いていたりとわかりやすい音楽が好きな人たちが果たしてウッドベース一つで演奏する音楽を楽しんでくれるかどうか少々不安でした。おまけにジーンズにTシャツのラフなスタイル、ひげにちょんまげ髪、見るからに只者ではありません。エグザイルや氷川清のようなキラキラ芸能人風ではありません。
 
 会場のほわっぽガーデンはたくさんの聴衆が集まりました。
 開園は1時 演奏はしずかに始まりました。ボンボンと弦をはじく音が腹に響きます。ジャズというのでしょうか、シュールというのでしょうか、曲目はありません。即興のようです。
resize0195.jpg
みんなの反応が気になります。

 でもそのうちみんな思い思いに木の枝を叩いたり、立ってジャンベを叩いたりするようになりました。
resize0192.jpg


resize0188.jpg


resize0190.jpg



ある決まった音楽を一緒に演奏するのではなく、自由な音のなかでせおさんはそのセッションを楽しみ、みんなも楽しんでいました。さすがプロです。
resize0193.jpg
私は知りませんでしたが、せおさんてビッグミュージシャンなんですよね。あとで知って驚きました。



 演奏の後は、村長と牧ちゃんの手作りクッキーとお茶でしばしくつろぎました。
resize0194.jpg

 さわやかな初夏の午後のひと時、木漏れ日の差し込む庭で、街中の喧騒を忘れてしばしいい時を過ごさせてもらいました。
 
 resize0191.jpg
 
| 福祉 | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:56 | - | - |









http://akaisakuranbo.jugem.jp/trackback/85
どんなとこ
ほわっぽ村は福祉に関わるさまざまな人たちが集う場です。「ほわっぽ村」の精神は、障がいのある人もない人もみんながお互いを認め合い,助け合うことです。そして、愉快で楽しい人ならほわっぽ仲間です。 script type="text/javascript" src="http://jugem.jp/ticker/kaela.js">
ほわっぽ村では何をやってるの?
3つの目的があります。一つめには、作業を通じて働くことの喜びを知り社会参加を果たす。二つめに、毎日仲間と作業をし触れ合う事で仲間意識や社会性を養う。三つめに、作業以外の生活や余暇を過ごすことで人生に喜びと潤いを持つことです。余暇活動として、エアロビクスやミュージック活動、絵画教室を行っています。script type="text/javascript" src="http://jugem.jp/ticker/kaela.js">
どんな仕事をしているの?
自主作業ー陶芸(カップ、湯のみ、茶碗、どんぶり、皿、スープ皿、鉢、オブジェ)      和紙作業(ハガキ、レター、名刺、色紙)      フェルト作業(コースター、ストラップ、ヘアバンド、モビール)       刺繍Tシャツ・バッグ・巾着づくり     電線のリサイクル作業 委託作業ー公園の清掃、老人センターの清掃  freespaceーtitle3 
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS