PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

ほわっぽ村

ほっとして 心がポッと 暖かくなる
 ハンディがある人もない人も集う、そんな村が「」ほわっぽ村」です
<< 暑中お見舞い申し上げます | main | おいてくだジー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ある日のアート教室その1
 今日は、あかりんごこと由仁町の陶芸家の佐藤あかりさんの「陶芸教室」の日です。
石膏型、身近なもの、葉っぱなど色々な物を用意してくれ、みんなはその中から好きなものを選んで型押しの粘土作品を作りました。
器つくりは無から形を作っていくので難しいのですが、型押しだと楽しんでたくさん作っていましたね。

あかりんごさん、粘土やら型やら何から何まで用意してきてくれ、丁寧な指導と時折見せる優しい笑顔、後片付けもきちんとされるなど大変立派なな先生でした。  たぶんA型だと思います。


さあ、何でも好きなものをえらんでください




”これをこうやって、、、、”    ”ふんふん”




”あっ、それをおすんでしょ”




 ”これでいいでしょうか”  ”いいんでないかい”





 ”先生、できました!”



 これはなんでしょうか?


| 福祉 | 21:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:43 | - | - |









http://akaisakuranbo.jugem.jp/trackback/88
どんなとこ
ほわっぽ村は福祉に関わるさまざまな人たちが集う場です。「ほわっぽ村」の精神は、障がいのある人もない人もみんながお互いを認め合い,助け合うことです。そして、愉快で楽しい人ならほわっぽ仲間です。 script type="text/javascript" src="http://jugem.jp/ticker/kaela.js">
ほわっぽ村では何をやってるの?
3つの目的があります。一つめには、作業を通じて働くことの喜びを知り社会参加を果たす。二つめに、毎日仲間と作業をし触れ合う事で仲間意識や社会性を養う。三つめに、作業以外の生活や余暇を過ごすことで人生に喜びと潤いを持つことです。余暇活動として、エアロビクスやミュージック活動、絵画教室を行っています。script type="text/javascript" src="http://jugem.jp/ticker/kaela.js">
どんな仕事をしているの?
自主作業ー陶芸(カップ、湯のみ、茶碗、どんぶり、皿、スープ皿、鉢、オブジェ)      和紙作業(ハガキ、レター、名刺、色紙)      フェルト作業(コースター、ストラップ、ヘアバンド、モビール)       刺繍Tシャツ・バッグ・巾着づくり     電線のリサイクル作業 委託作業ー公園の清掃、老人センターの清掃  freespaceーtitle3 
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS